お知らせ

【1066号徳洲新聞】ダイジェスト

東京西徳洲会病院と成田富里徳洲会病院は協働で診療看護師(NP)を育成。東京西病院所属の新藤あすみNPが4ヶ月間、総合診療の知識・技術を身に付けるため成田富里病院で研修。NP育成に注力する東京西病院の渡部和巨院長と成田富里病院の谷川徹也・総合診療科部長のタッグで実現。


羽生総合病院は栄養指導の取り組みを強化。従来から行っている外来患者さんへの栄養指導に加え、2016年6月からは退院支援の一環として、退院直前まで特別食を提供するなど一定の条件に当てはまる患者さんに対し、退院の3〜1日前までに家族も交えて栄養指導を必ず実施。


湘南心臓血管外科グループは第5回西湘心臓血管病セミナーを開催。同グループは湘南鎌倉総合病院と湘南藤沢徳洲会病院の心臓血管外科医で構成。スタッフが行き来することで定例手術はもとより緊急症例にも迅速に対応し、より多くの患者さんを救うことや、そのために優秀な心臓血管外科医をひとりでも多く育成する目的で活動。


PDFはこちら(外部サイト)