お知らせ

【1080号徳洲新聞】ダイジェスト

札幌徳洲会病院はプライマリセンターと血友病センターをそれぞれ開設。センター化を図ることでスタッフの役割を明確にし、患者さんへの対応や外部機関との連携をより円滑にするのが狙い。両センターの開設で地域医療の質の向上を図る考え。

札幌東徳洲会病院はTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)を開始。重症大動脈弁狭窄症(AS)に対する治療法で、低侵襲の治療を望む地域ニーズに応えるのが狙い。カテーテルを用いて心臓に人工弁を留置するため、従来の開胸手術を必要としない。

南部徳洲会病院の今西康次・小児科部長は共著作のムック本『スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ』(ぴあ刊)の出版記念パーティーに出席、ピーアール。

徳洲新聞 注目記事