お知らせ

【870号徳洲新聞】ダイジェスト

湘南鎌倉総合病院は、4月1日に神奈川県から救命救急センターの指定を受けることが決まった。神奈川県の民間病院では初めて。

徳洲新聞 注目記事


徳洲会が指定管理者として年内に着工を計画している生駒市立病院に関する講演会が奈良県で開かれ、同院院長に就任予定の今村正敏・榛原総合病院院長が「オープンな医療を目指す」などと抱負を語った。


野末睦・庄内余目病院院長は、電子書籍(kindle版)を刊行した。新人病院長向けの『院長のファーストステップ』、創傷ケアと病院経営をテーマにした『創傷ケア、下肢救済、フットケアを病院経営に組み込む方法』の2冊。


PDFはこちら(外部サイト)