お知らせ

【973号徳洲新聞】ダイジェスト

名瀬徳洲会病院は3月7日、鹿児島県の徳之島で「BLSO in 徳之島2015」を開催した。BLSOは病院前産科救急の処置法を学ぶ基本トレーニングコース。徳之島徳洲会病院の医師や看護師、島内にある消防署の救急救命士ら23人が参加した。

徳洲新聞 注目記事


徳洲会グループは「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(2015年4月1日施行)への対応を協議するとともに、職員への周知活動を展開。新ルールを順守し、質の高い研究を行っていくことを呼びかけている。同指針は従前の臨床・疫学研究の指針を統合、臨床研究などの実施要件や手続き、不正を犯した時のリスクなどをさらに明確化。


庄内余目病院(山形県)は3月16日から4日間、第8回インタラクティヴセミナーを開催した。同セミナーは医学生、看護学生、薬学生がともに問題解決法を探るスタイル。北海道から大分県まで12人が参集し、実臨床の難しさや、やりがいを学んだ。

徳洲新聞 注目記事


PDFはこちら(外部サイト)