お知らせ

【984号徳洲新聞】ダイジェスト

東京西徳洲会病院乳腺腫瘍科は、NPO法人西日本がん研究機構(WJOG)乳腺グループのSクラス施設に選定された。WJOGは全国規模でがんを対象とした医師主導型の多施設共同臨床試験を推進し、適切な治療法の普及に努めている日本を代表する臨床試験グループ。参加施設は登録症例数に応じて貢献度の高い順にS、A、Bの3クラスに分類、同院は最高クラスに選ばれた。


徳洲会グループ栄養部会は大阪府内で2日間、全国責任者会議を開いた。全国のグループ病院や介護施設の栄養に関する責任者72人が集まり、今後の目標や業務のあり方、医療と介護の連携、法令順守など多様なテーマを協議。とくに医介連携の強化に努めること、臨床栄養に注力していくことを確認。

徳洲会グループ栄養部会全国責任者会議


研究の適正性や結果の信頼性の確保を目的に、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(統合指針)が施行。これを受け一般社団法人徳洲会はグループ病院・施設に対し、職種や施設種類・規模に関係なく人を対象に研究する場合は、データ類の検討など「侵襲なし・介入なし」の後ろ向き調査であっても事前に研究計画書を作成し、倫理審査を受けるよう改めて要請。


PDFはこちら(外部サイト)