お知らせ

【989号徳洲新聞】ダイジェスト

徳洲会グループ外科医による集団、湘南外科グループ(SSA)は、2015年チーフレジデント卒業式のなかで、30周年記念式典を行った。SSAメンバーや、その活動を応援する医師らを中心に105人が参集。さらなる連携深化と活動の継続を誓った。

徳洲新聞 注目記事


湘南藤沢徳洲会病院は神奈川県災害協力病院の指定を受けた。同協力病院は、県内の災害医療体制の充実を図るため、2014年3月に神奈川県が始めた制度。災害拠点病院に準じる設備・機能をもち、被災者の救護活動を行うのが役割。徳洲会グループでは湘南鎌倉総合病院に続き2病院目。


医療法人徳洲会は、鹿児島県大島郡の天城町が新たに開設する医療センターの管理・運営を行う指定管理者として、同町と基本協定を締結。天城町役場で行った調印式には、鈴木隆夫理事長の代理で、徳之島徳洲会病院の藤田安彦院長が出席。同センターは来春に完成予定。


PDFはこちら(外部サイト)