お知らせ

【883号徳洲新聞】ダイジェスト

岸和田徳洲会病院は大阪府の「泉州医療圏における精神科救急・身体救急連携強化ネットワーク事業」に参画。同事業は緊急性の高い身体合併症があり、精神疾患を伴う患者さんの診療をスムーズに行うのが狙い。


鹿児島徳洲会病院は約20年ぶりに生体腎移植を再開した。これにより同院は鹿児島県で唯一、すべての腎代替療法を提供できる。

徳洲新聞 注目記事


札幌南青洲病院とホームケアクリニック札幌は、徳洲会グループの強みを生かし、緩和ケア外来、緩和ケア病棟、在宅緩和ケアというトライアングルを病診間で構築。がん患者さんと家族に手厚いサポートを提供。


PDFはこちら(外部サイト)