お知らせ

【889号徳洲新聞】ダイジェスト

湘南鎌倉総合病院は救命救急センター併設型の外傷センターを開設。3年後には隣地に独立したセンターを新設する予定。

徳洲新聞 注目記事


特別養護老人ホームコスモス苑は近隣の徳洲会関連介護施設と合同で、介護ブロック必須研修を実施。テーマは「窒息時対応」。2日間で合計110人の職員が出席。実技で腹部突き上げ法(ハイムリック法)と背部叩打法を学んだ。


日本医工学治療学会呼吸器分科会は「呼吸療法セミナーin湘南2013」を開催。今回で13回目を迎え、徳洲会内外から60人が参加。大会長の渡部和巨・湘南藤沢病院院長代行は「呼吸療法認定士は医療チームに欠かせない存在」と強調。


PDFはこちら(外部サイト)