お知らせ

【911号徳洲新聞】ダイジェスト

湘南藤沢徳洲会病院は国内で初めてALS(筋委縮性側索硬化症)患者さんに横隔膜ペースメーカーの植え込み手術を実施。医師主導型臨床研究によるもので、安全性や有効性を検討するのが狙い。

徳洲新聞 注目記事


仙台徳洲看護専門学校は看護教員を募集している。看護師として働きながら看護教員の資格を取得できる。1年間の通信制コースがそれで、2月6日まで願書を受け付けている(無試験)。未来の看護師を育てたいと思っている方、「当校で職員として働きながら、通信講座を受けませんか」(鈴木俊子校長)


「リハビリテーション・ケア合同研究大会 千葉2013」が千葉県で開催された。同大会はリハビリ関連6学会合同の学術集会で、高齢化の現状を受け、在宅医療を意識した発表が多かった。徳洲会グループは口演とポスター合わせて13演題を発表。会場には多くの参加者が詰めかけ、熱気にあふれていた。


PDFはこちら(外部サイト)