お知らせ

【922号徳洲新聞】ダイジェスト

医療法人徳洲会の二日市徳洲会病院は福岡県筑紫野市で新築工事の地鎮祭を行った。冷たい雨が降るなか、神事・直会に約50人が集まった。新病院は2015年7月に診療を開始する。病床を集約し、患者さんの安心・安全を向上させる。

徳洲新聞 注目記事


第19回日本集団災害医学会総会・学術集会が都内で開かれた。テーマは「災害医療―全ての医療者が学ぶべきもの―」。昨年11月のフィリピン台風災害への医療支援をテーマとするセッションが急きょ設けられ、NPO法人TMAT(徳洲会医療救援隊)が当時の活動状況を報告。参加者は熱心に聞き入っていた。


特定医療法人沖縄徳洲会が開設する介護老人保健施設「あじさい」の竣工式が行われた。同施設は4月1日にオープン。一般棟60床、認知症専門棟40床からなり、定員100人。榛原総合病院が全面バックアップする。

徳洲新聞 注目記事


PDFはこちら(外部サイト)