お知らせ

【925号徳洲新聞】ダイジェスト

葉山ハートセンターは国際的な医療機能評価のJCI認証を取得。国内の病院で8番目、徳洲会グループで2番目、同一グループ内で複数の施設が取得したのは初めて。医療の質や安全性の確保に対する取り組みが高く評価され、同センターはこれを機に外国人患者さんの受け入れなど国際化を推進していく方針。


庄内余目病院は山形県庄内地域で展開中の医療情報ネットワーク「ちょうかいネット」に参画。地域の医療・介護施設と情報共有することで、少人数でも密度の濃い医療を提供するのが狙い。急性期から慢性期、介護施設、在宅に至るまで、地域で一貫した治療が可能になり、重複検査・処方の回避にもつながる。


札幌東徳洲会病院は4月1日、「脳神経内科」領域の専門外来を3つ開設。具体的には脳神経内科外来、もの忘れ外来、頭痛外来で、必要に応じて他科と連携し診療にあたり、患者さんのQOL(生活の質)向上を目指す。脳神経内科領域の疾患は多岐にわたるため、3専門外来に分けることで、効率的な診療を図る。


PDFはこちら(外部サイト)