お知らせ

【933号徳洲新聞】ダイジェスト

千葉徳洲会病院は7月1日、近隣に新築移転オープンする。放射線治療装置の新規導入や緩和ケア病棟の開設など、がん治療を拡充、がん検査に威力を発揮するPET-CT、臓器の血流や機能状態を検査するSPECTも新たに配備。

徳洲新聞 注目記事


新築移転オープンする千葉徳洲会病院は手術室やICU(集中治療室)などを大幅に増やし、救急・急性期機能を一段と強化。免震構造の採用など防災能力も高めており、地域医療の中核施設として、さらなる貢献が期待される。

徳洲新聞 注目記事


徳洲会グループは2014年度の新入職研修医合同オリエンテーションを開催。21病院に計102人の医師・歯科医師が入職。この日は98人が参集し、初期臨床研修を開始するうえで、知っておくべき心構えを学んだり、研修医同士、交流を深めたりした。鈴木隆夫理事長は挨拶のなかで「誰よりも命を大切にする医師になってください」と激励。


PDFはこちら(外部サイト)