お知らせ

【934号徳洲新聞】ダイジェスト

特定医療法人沖縄徳洲会の吹田徳洲会病院が7月1日、大阪府吹田市に徳洲会グループ68番目の病院としてオープン。徳洲会が病院を新設するのは大垣徳洲会病院(岐阜県)以来6年ぶり。

徳洲新聞 注目記事


新設の吹田徳洲会病院は循環器・がん・救急医療を3本柱に、先端医療も提供。地域の方々が気軽に相談でき、患者さんや家族の心に寄り添う病院を目指す。金香充範院長は「地域に溶け込む病院にしていきます」。

徳洲新聞 注目記事


吹田徳洲会病院は高度医療機器・設備を導入。がん医療の強力な武器となる高精度放射線治療装置や胸部や腹部のステントグラフト手術に威力を発揮するハイブリッド手術室がそれらだ。今後、内視鏡下手術支援ロボット「ダヴィンチ」も導入。

徳洲新聞 注目記事


PDFはこちら(外部サイト)