お知らせ

【945号徳洲新聞】ダイジェスト

東京西徳洲会病院の小川由英・泌尿器科常勤顧問は、米国で開催された国際移植学会で、「修復腎移植の最新結果」を発表し、優秀発表賞を受賞。修復腎移植が世界の大舞台で高く評価されたことは、同移植の先進医療適用を目指す徳洲会にとって追い風といえよう。

徳洲新聞 注目記事


徳洲会脳神経外科部会は、第5回「RagTag」の会を開催。徳洲会グループ職員による脳外科領域の学術集会で、今回は全国から24人が参集、12演題の発表があった。各発表に質問やアドバイスの声が上がり、互いの専門分野を生かして知識・技術の研鑽に努めた。

徳洲新聞 注目記事


日本災害看護学会の第16回年次大会が開催された。徳洲会からは2人の看護師が、国内外で積極的に災害医療救援活動を行うNPO(特定非営利活動)法人TMATの活動内容や実績、活動から得た知見などを中心に計3演題を発表。また、TMAT事務局はブースを出展し、活動内容などを紹介。発表、ブースともに多くの参加者の注目を集めていた。