お知らせ

【954号徳洲新聞】ダイジェスト

湘南鎌倉総合病院の齋藤滋副院長(循環器科部長)は、JICA(独立行政法人国際協力機構)による中南米諸国への「虚血性心疾患に対する経橈骨動脈カテーテル治療(TRI)」普及事業に相次いで協力。齋藤副院長は15年以上前から独自にアジアや中南米でTRIの普及に尽力、国内外から高い評価を得ており、同事業参画につながった。


日本脳神経外科(脳外)学会第73回学術総会が開催された。テーマは「知の継承と創造 そして社会への発信」。徳洲会グループは21演題を発表。学会初日、徳洲会脳外部会が会合を開き、離島医療のさらなる支援策として、徳洲会のVPN(閉鎖ネットワーク)を介した遠隔画像診断システムを利用する方針を決定。


第25回全国介護老人保健施設(老健)大会が開催された。テーマは「雨ニモマケズ 風ニモマケズ〜震災を乗り越えて めざそう 夢のある老健を〜」。徳洲会グループの老健は過去最多の27演題を発表。

徳洲新聞 注目記事


PDFはこちら(外部サイト)