内科

概要

内科には最も患者さんが多い消化器系疾患や循環器系疾患を専門とする医師のほかリウマチ科が所属し様々な内科系疾患への対応をはかる「総合内科」として診療を行っています。

内科は外科部門への窓口であると同時に糖尿病、腎疾患、膠原病など合併症を有する他科の入院患者の管理を受け持ち、他部門との連携が最も多い診療科です。内科部門は常に総合的な診断、治癒能力を培うと共に、急速に進歩する医学・医療の最新知識と技術に対応し、個々の医師がそれぞれの専門性を有する事が必要と言えるでしょう。
徳洲会グループの理念である「生命だけは平等だ」を原点に地域に密着し、より質の高い医療・看護を提供する診療部門として、患者様の期待に応えられるよう、安心と安全の医療を提供しております。

外来担当表

2017年12月の外来担当表

※名前の後ろに●がある医師は、女性となります。

午前 高橋
荻原 篠田 伊東
高橋 折原
12/2
川本 篠田
12/5,12,19
工藤 工藤 篠田 岡本
篠田 北田
12/26
吉本
12/6,13
大西 工藤
12/9
高橋
12/20,27
佐々木
12/30
午後 川本 担当医 吉本
12/6,13
伊東
高橋
工藤
12/13,27
工藤
    高橋
12/20,27 
長野
12/7,21 
   
    担当医
12/6 
篠田
12/14,28 
   

医師紹介

  • 内科医 工藤 英二
  • 内科医(リウマチ外来)伊東 宏