救急外来のご案内

大和徳洲会病院・救急センター(ER)では、徳洲会の理念に基づき、年中無休24時間オープンして、救急外来に対応しています。
重軽症を問わず、救急車徒歩来院など全ての救急外来受診患者を受け入れ、最善を尽くした医療を提供します。血液検査やCT・MRIなどすべての検査を24時間体制で行い、当日に結果を出して診断します。
脳神経外科では、緊急治療(緊急開頭手術・アンギオ対応など脳卒中治療)を含め様々な急性期疾患に対応出来る治療を行っています。
外科では、夜間でも手術に対応整形外科では、神経麻痺・開放骨折を伴う骨折以外に対応・内科・循環器内科では休日夜間の急性冠症候群を除きすべての症状に対応しています。小児(12歳以下)の緊急を用する疾患(けいれん・意識消失など)は受け入れていません。
※救急外来では、緊急性の高い方を優先して診察しています。原則、受付順に診察を行いますが、患者さんの症状によっては順番が変わることがあります。※救急医療を円滑に行うため、暴力、脅迫、その他社会常識を逸脱した行為をする場合には診察をお断りします。